中国輸入代行業者おすすめ10選を比較しました【選び方のポイントは?】

中国輸入ビジネスで稼ぐためには中国輸入代行業者の存在が欠かせません。

しかし、数多くの中国輸入代行業者が存在するので、どれを選んだらいいのかと悩んでしまう方も多いでしょう。

また、中には既に中国輸入代行業者と契約しているけれど、納期が遅かったり仕入れた商品と違うものが届いたりと、トラブルが起きて困っている方もいるかもしれません。

 

中国輸入ビジネスを成功させるためにも、中国輸入代行業者選びは非常に重要です。

中国輸入代行業者選びで失敗しないためにも費用の安さだけで決めるのではなく、全体的なバランスを考えた上で代行業者を選ぶべきです。

 

こちらの記事では、中国輸入ビジネス初心者の方や違う中国輸入代行業者に切り替えたいという方に向けて、中国輸入代行業者おすすめ10選を比較していきます。

後半では選び方のポイントもご紹介するので、迷っている方は是非参考にしてください。

 

 

 

中国輸入代行業者おすすめ10選【比較】

さっそく、おすすめの中国輸入代行業者を10選ご紹介していきます。

どの代行業者にもメリットとデメリットがあるので費用も合せて比較しながら、あなたに合う代行業者を選んでみて下さい。

 

  1. Amacon(アマコン)
  2. イーウーマート
  3. ヲヲフェニックス
  4. タオバオ・上海LINER
  5. チャイナ・トレーディング
  6. ラクマート
  7. OEMパートナーズ
  8. タオバオ新幹線
  9. 中国輸入代行HAM
  10. ダイコー輸入.com

 

配送元 国際配送料 代行手数料 月会費 為替レート
Amacon 義鳥
  • 航空便
    13元~
  • 船便
    10元~
なし 10000円~50000円 当日レート+1円
イーウーマート 義烏
  • 11~30kg…29元/kg
  • 31~50kg…26元/kg
  • 51~100kg…24元/kg
  • 101kg~…22元/kg
なし 19700円(税抜) +1円/1元
ヲヲフェニックス 不明
  • 21~50kg…22元/kg
  • 51~100kg…21元/kg
  • 101kg~…20元/kg
あり なし 注文書発行日のみずほ銀行TTSレート+0.5円
タオバオ・上海LINER 上海
  • 21~100kg…34元/kg+4元
  • 101kg~…31元/kg+4元
商品代金の6% なし 清算日のYahoo!ファイナンスレート+1円
チャイナ・トレーディング 不明
  • 20~50kg…26元/kg
  • 51~100kg…25元/kg
  • 101~300kg…22元/kg
  • 300kg~…20元/kg
商品代金の3% なし 当日レート+0.8円
ラクマ―ト 不明
  • EMS
    ~30kg/箱…16元/kg
  • OCS
    無制限…15元/kg
  • 電子特殊便
    ~40kg/箱 …箱…25元/kg
商品代金の3~5%(会員ランクによる) なし 不明
OEMパートナーズ 不明
  • 基本送料(500g未満)…58元
  • 加算送料(500g単位)…18元
  • 11~20㎏…30元
  • 21~50㎏…26元
  • 50~100㎏…23元
  • 101~200㎏…17元
なし 29800円(税抜) 1元=17円(TTS1元=17円の場合)
タオバオ新幹線 不明
  • 最初の500g…90元
  • 500g以降…20元
  • 10㎏:470元
  • 9,000円以下…980円+税
  • 9,000円以上…9%+税
なし +1円/1元
中国輸入代行HAM 香港、広東省、恵州市
  • 最初の500g…94元
  • 500g以降…5元~18元
  • 10㎏…408元
  • 購入、開梱検査プラン…10%
  • 購入、簡易検査プラン…7%
なし 当日レート+1円
ダイコー輸入.com 深圳 14.5円/kg なし
  • 無料会員
  • ビジネス会員19800円(税抜き)
TTSレート+0.2円

 

Amacon(アマコン)

Amacon(アマコン)は、OEMに強い中国輸入代行業者として有名です。

本格的なOEMに力を入れているため他の代行業者とは違って商品を制作するだけではなく、マーケティングまで考えたアドバイスをもらう事ができます。

 

なので、「これからOEM代行を利用して本格的なOEMを始めたい」という場合には特におすすめです。

ただし、アマコンは当日レート+1円とやや高めとなっているので、既に他の会社でOEM生産を行っている場合は、他の会社を利用したほうが良いでしょう。

 

Amacon(アマコン)の公式サイトはこちら

 

イーウーマート

イーウーマートは、中国輸入代行業者の中でも利用している方が多い大手の業者です。

月額費は一律19700円(税抜き)となっておりやや高めですが、その分サービスが充実しており初心者の方でも安心して利用できます。

 

またイーウーマートの強みとして、

  • 配送が早い(3~5日で日本住所に配達可能)
  • FBA直送に対応している
  • 受注がシステム化していて便利

などが挙げられます。

会員登録後1カ月は無料で使用できるので、試しに使ってみても良いですね。

 

イーウーマートの公式サイトはこちら

 

ヲヲフェニックス

ヲヲフェニックスは、月額費用なしで利用できる中国輸入代行業者です。

利用したサービス分だけ費用がかかる仕組みになっており、月額費のかわりに

  • 買付け、発送代行手数料(商品代金×7%)
  • 検品手数料(商品代金×7%)
  • 調査費用(インボイス等書類作成費含む)…1,500円

などがかかります。

 

また、梱包材や新品OPP袋代など、他社では有料のオプションが基本的に無料なのもポイントです。

(ただしFBA納品の際のラベル貼り付けには1枚あたり10円の手数料がかかります。)

利用した分しか費用が発生しないので、中国輸入をはじめたばかりの方でまだ扱う商品数が少ない方におすすめです。

 

ヲヲフェニックスの公式サイトはこちら

タオバオ・上海LINER

タオバオ・上海LINERは、中国輸入中級者向けの輸入代行サービスです。

なぜ中級者向きかというと、商品代金5万円以下の依頼は受け付けていないためです。

ただしその分、他の輸入代行業者に比べて比較的安い料金形態になっています。

 

月額費用も不要でサービスもかなり充実しているのでお得です。

三重で検品を行っているとの事で、そういった面でも安心できる業者です。

 

タオバオ・上海LINERの公式サイトはこちら

チャイナ・トレーディング

チャイナ・トレーディングは、中国輸入代行業者の中でも利用料金が安い事で有名な業者です。

代行手数料(3%)とレート(+0.8円)以外の費用が一切かからず、国際配送料に関してはEMSが半額の料金で利用できます。

初回利用は無料で利用できるので、試しに使ってみても良いでしょう。

 

デメリットとしては、サイトが他の業者に比べて見づらいことが挙げられます。

料金面では圧倒的に安いので、安い代行業者を利用したいという方におすすめです。

 

チャイナ・トレーディングの公式サイトはこちら

 

ラクマート

ラクマートは、輸入代行業者として実績のある「ライブトレーディング」と「ライトダンス」の2社が豪壮で運営を行っている中国輸入代行業者です。

それぞれの会社のこれまでの実績を活かして、ポイントサービスや会員ランク制度といった、お得なサービスを用意しています。

 

ポイントサービスでは貯まったポイントを1point=1円として使用する事ができ、発注額の最大1.2%ポイントが付与されます。

会員ランク制度は発注額の総計によってランクを決め、ランクが上がるごとに手数料が安くなる仕組みになっています。

こうした会員側にもメリットのあるサービスが多いので、長く使い続けたいと思える代行業者です。

 

ラクマートの公式サイトはこちら

 

OEMパートナーズ

OEMパートナーズは、レスポンスが早く良心的な価格設定が人気の中国輸入代行業者です。

代行サービスの種類も豊富なので、あらゆる中国輸入ビジネスのスタイルに対応できるでしょう。

単純転売だけではなく、OEMやODMにも力を入れているので、これから始めようとしている方にもおすすめです。

 

月会費は29800円(税抜き)とやや高めですが、その金額以上のサービスとサポートを受けることが出来ます。

初心者の方でも安心して利用する事ができる代行業者でしょう。

 

OEMパートナーズの公式サイトはこちら

 

タオバオ新幹線

タオバオ新幹線は、代行手数料が安く少量から依頼が可能な中国輸入代行業者です。

また、チャットで手軽に問い合わせや仕入れ、購入の依頼が出来るので使いやすいです。

お問い合わせも日本語に対応しているので、いざという時でも安心ですね。

 

メールマガジンに登録するとお買い得な仕入れ商品リストが配信されるので、是非登録してみてください。

試しに商品を仕入れたいという場合も気軽に仕入が出来るので便利です。

 

タオバオ新幹線の公式サイトはこちら

 

中国輸入代行HAM

中国輸入代行HAMは、検品が丁寧な事で好評な中国輸入代行業者です。

商品を一つ一つ開梱して丁寧に検品しているので不良品が日本に届く可能性も少なく、無駄な費用を発生させずに済みます。

再見積・質問に何度でも対応可能してくれるので、相談しやすいのも良いですね。

 

初回は代行手数料無料で利用できるので、試しに利用してみるのもおすすめです。

FBA納品代行にも対応しているため、中国からFBA倉庫に直送できるのも便利ですね。

 

中国輸入代行HAMの公式サイトはこちら

 

ダイコー輸入.com

ダイコー輸入.comは、他の代行業者とは発送料金形態が大きく異なり、購入金額によって発送料金が決まる仕組みになっています。

また、検品の質が良い事で評判も高く人気の中国輸入代行業者です。

会員プランは無料会員も用意されていますが、中国輸入ビジネスとして利用する場合は月会費19800円(税抜)に入ったほうが良いです。

 

日本人スタッフが対応してくれるので、安心して問い合わせや交渉をする事ができるのも魅力ですね。

発送スピードも他社に比べてかなり早い(最短当日出荷が可能)なので、そういった面でもメリットが大きい代行業者だと言えます。

ただし、OEMに関しては簡易OEMしか対応していないため、本格的にOEMを行いたい方は他の代行業者を選んだ方が良いでしょう。

 

ダイコー輸入.comの公式サイトはこちら

 

中国輸入代行業者の選び方のポイント

おすすめの中国輸入代行業者を10選ご紹介してきましたが、その中でもどの代行業者を選んだらいいのか悩んでしまうかもしれません。

実際にどの代行業者がいいのか、というのは一概には言えないのでそれぞれの代行業者を利用してみて、自身のビジネススタイルに合う会社を選ぶしかないでしょう。

 

また、今回ご紹介した会社以外にもたくさんの中国輸入代行業者がありますが、選ぶときのポイントとしては以下を意識すると良いでしょう。

  • レスポンスが早い
  • 納期が早い
  • FBA直送に対応しているか
  • 日本人スタッフがいるか
  • 発送料金だけではなくその他の手数料はどれくらいかかるのか

 

中国輸入代行業者を費用の安さだけで決めてしまうと、それなりの対応(レスポンスや納期が遅い)である事が多いので注意してください。

 

最後に

中国輸入代行業者おすすめ10選の比較と、選び方のポイントについて解説しました。

もちろん、ここで紹介した中国輸入代行業者以外にも便利な業者はあると思いますので、使ってみたいと思う業者を選んでいただければと思います。

 

今回の記事を参考に、ご自身の中国輸入ビジネスに合った中国輸入代行業者が見つかれば幸いです。

 

関連記事

  1. Amazonで食品や飲料を出品する方法【出品許可申請について解説します…

PAGE TOP