Amazonでアパレル商品を出品して稼ぐ方法【仕入れ先や注意点も解説します】

Amazonで販売を始めるにあたって、何を販売していくか、どんなジャンルを扱うか迷っている方も多いでしょう。

あらゆるジャンルの中でも、アパレル商品は仕入先が多く売れやすいので特におすすめです。

 

こちらでは、Amazonでアパレル商品を出品して稼ぐ方法について、仕入れ先や注意点を解説していきます。

これからAmazonでアパレル商品を販売していきたいと考えている方は、是非参考にしてください。

 

 

Amazon販売でアパレル商品は稼げる?

Amazonでアパレル商品を販売して利益が出るのか、稼げるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

結論からいうと、Amazon販売でアパレル商品は稼げるジャンルだと言えます。

 

アパレル商品の特徴として、流行が早く年齢や好みによって売れる商品が変わるという傾向があります。

なので「アパレル商品は難しい」というイメージがどうしてもついてしまいがちです。

しかし逆に考えれば、知識をしっかりとつけて取り組んでいれば、大きく稼ぐことができるジャンルだと言えます。

 

Amazon販売でアパレル商品を扱うコツを知っていれば、初心者でもしっかりと利益を出せるでしょう。

Amazonでアパレル商品を販売するメリットとしてはいかが挙げられます。

 

Amazonでアパレル商品を販売するメリット

  • 回転率が高い
  • 利益率が高い
  • 賞味期限がない

回転率が高い

まず一つ目のメリットとして、アパレル商品は回転率が高いことが挙げられます。

アパレル商品の売れ行きは基本的に、トレンドや季節が大きく影響するジャンルです。

例えば夏服は春に売れやすくなりますが、秋には全く売れなくなります。

 

このように季節性を考えて販売をしなければ次シーズンまで商品が売れなくなってしまうので、どんどん流行からも後れていくでしょう。

逆に、季節性と流行を兼ね合わせた商品であれば、他のジャンルよりも高い回転率で売れていきます。

また、回転率に比例して利益率も高くなることが考えられます。

 

利益率が高い

アパレル商品は原価が安いため、原価率をかなり抑えることができます。

特にデザイン性の高い商品であれば商品価格を高めに設定できるので、利益率も高くなります。

一般的にアパレル商品の原価率は40~50%と言われているので、Amazon販売においてもそのくらいで仕入れ、販売ができるとベストです。

 

商品価格はセラーが決めることができるので、デザイン性の高い商品やInstagramなどではやっているトレンド商品は高めに設定する事が可能です。

また、モデルさんや女優さん、俳優さんなどが着用した商品は特に売れやすくなります。

 

賞味期限がない

アパレル商品は季節性やトレンドがありますが、賞味期限はないのでいつまでも販売する事ができます。

賞味期限のある食品などのジャンルは、賞味期限が近くなると在庫を消化するために大幅に値下げをしなければならなかったり、頻繁に値下げをしなければなりません。

しかし、アパレル商品であればそういったことはほとんどなく、特にブランドとして価値のある商品や品質の高い商品であれば、長年にわたって販売する事ができます。

 

また、コスプレやミリタリー系、韓国ファッション系などの特定の顧客にアプローチする販売方法であれば、リピーターになってもらう事も可能です。

このようにアパレル商品は扱いやすく、コツさえ知っていれば初心者の方でもしっかりと稼ぐことができるジャンルなのです。

 

Amazonでアパレル商品を販売するデメリット

  • ライバルが多い
  • 顧客に商品ページを見てもらえない
  • 魅力を伝えづらい

ライバルが多い

Amazon販売において、アパレル商品は非常に人気のあるジャンルです。

年々、アパレルジャンルは調達量が上がっていますが、それに対して出品者も増えているため消費量はほとんど変わっていません。

アパレル商品は前述したメリットがあるだけに、人気のジャンルなのです。

そのため、ライバルセラーとの競争が激しくなるでしょう。

 

顧客に商品ページを見てもらえない

アパレル商品の出品数は非常に多いため検索結果の上位に表示するのが難しく、顧客に商品ページを見てもらえない可能性があります。

ページを見てもらえないという事は、当然商品が売れる事もありません。

 

基本的にAmazonには「購入意欲の高いユーザー」が訪れるため、検索結果の一ページ目しか目を通さない人がほとんどです。

つまり、一ページ目に商品を表示させなければ商品ページ自体見てもらえないでしょう。

少なくとも、上位100位以内には入っていないと厳しいです。

 

魅力を伝えづらい

アパレル商品は似たようなデザインがどうしても多くなってしまうので、魅力を伝えづらいというデメリットがあります。

似たようなデザインが多くなると、ほとんどの人は安い商品を購入していきます。

なので、いかに商品の魅力を伝え他の商品との差をつけるかが、アパレル商品の販売において重要となるのです。

 

特に、Amazonの商品画像の背景は白と決まっているため、魅力を伝えづらいです。

Amazon販売では商品画像で判断する人が約8割といわれているくらい大切なのですが、初心者の方が画像で差を出すのは難しいでしょう。

実際にAmazonでは同じような商品でも、別の出品者から出品されている事が多いです。

 

Amazonではどんなアパレル商品が売れやすい?

Amazonでアパレル商品を販売するといっても、レディースのバッグであったりメンズのキャップであったり、カテゴリーはさまざまです。

そんなアパレルカテゴリーの中でも、特に回転率が高く売れやすい商品をご紹介します。

  1. ワンピース
  2. 子供服・ベビー服
  3. コスチュームウェア
  4. Tシャツ

 

ワンピース

レディースのワンピ―スの中でも特に、結婚式やパーティーの時に着用するフォーマルなワンピースはAmazonで人気があります。

なぜAmazonで人気が高いというと、大手のブランドだと価格が高いものが多く手が出しにくいのに対し、Amazonでは豊富なデザインのワンピースが格安で販売されているためです。

 

ショッピングモールやストアにでかけても、デザインが良く安いフォーマルワンピースはなかなか売っていないでしょう。

そこで、Amazonでデザイン性のあるワンピースを安く出品する事で、どんどん商品が売れていくというわけです。

 

子供服・ベビー服

子供は成長が早く服のサイズが変わるのも早いため、子供服やベビー服の需要が高いです。

同じ商品でもバリエーションを増やしサイズを豊富に取り扱う事で、手間なく売上を伸ばせるでしょう。

 

コスチュームウェア

コスチュームウェアは、イベントに合わせた衣装が人気です。

例えば、クリスマスやハロウィンはコスチュームを着る人が多いので、コスチュームウェアがとても売れやすくなります。

また、発表会や七五三などのイベントで着用するワンピースやドレスも人気があります。

もちろん、アパレル商品を扱っている出品者はイベントを意識して出品してくるのでライバルも多くなりますが、豊富な商品の中から好きなデザインの商品を選べるのがAmazonの魅力でもあります。

 

Tシャツ

Tシャツは原価が安いので利益率が高く、デザインも豊富に展開する事ができるのでおすすめです。

利益を取りやすいのでしっかりとリサーチをすれば、まず赤字になる事はないでしょう。

Tシャツの中でもどのような商品が売れているのか、Amazonのランキングなどを参考にリサーチすると良いでしょう。

 

Amazon販売におけるアパレル商品の仕入れ先

Amazonでアパレル商品を販売する場合、どこから仕入れるかある程度決めておくと良いでしょう。

ここで一つ注意したいのがAmazonで「服・ファッション小物」と「ベビー・マタニティ」は新品の商品しか出品できないという点です。

中古の服を仕入れても、これらのカテゴリーでは販売できないので気を付けましょう。

 

Amazon販売におけるアパレル商品の仕入れ先としては、以下の四つがおすすめです。

  1. タイ
  2. 韓国
  3. 中国
  4. 国内卸

 

タイ

タイは生地の質も高く縫製も丁寧な割に、仕入れ価格が安いのが特徴です。

特にTシャツは1枚100円~で仕入れることができるため、原価率を大幅に下げることができます。

タイにいるパートナーに仕入れをお願いしている人もいれば、中にはタイに直接出向いて買い付けを行っている人もいます。

 

韓国

韓国はファッション大国であり、さまざまなデザインの服が販売されています。

日本でも、韓国で流行った服がトレンドになる事が良くあります

デザイン性が高い服はAmazonでも高い値段で販売できるので、利益率もアップするでしょう。

韓国デザインの服はどこでも購入できるわけではないので、それがAmazonで人気の理由でもあります。

 

中国

中国は世界の工場ともいわれているほど、工場が多い国です。

ほとんどのアパレル業者は中国で生産しているともいわれているほどで、販売数もアイテム数もずば抜けて多いのが特徴です。

原価も非常に安いので、中国輸入したアパレル品をAmazonに販売しない手はないでしょう。

 

数年前までは、中国製品は品質が悪いというイメージが強かったのですが、最近では中国の工場の技術も上がり品質が高くなってきています。

なので良い業者と契約できれば、安定して稼ぐことができるでしょう。

 

国内卸

海外からではなく、国内卸で仕入れを行う方法もあります。

国内卸業者は日本語でお問い合わせができるので、交渉などがスムーズに行えるのがメリットです。

 

ただし、原価が高いのでAmazonで販売しても利益率が低くなってしまうでしょう。

原価率や回転率を考えると、タイや韓国、中国から仕入れを行うのがおすすめです。

 

Amazonでアパレル商品を販売する際に気を付けたい事

Amazonでアパレル商品を販売する際は、特にバリエーションやサイズを増やしすぎないよう気を付けるべきです。

かといって、在庫切れもAmazon内での評価が悪くなり検索結果に影響するため、適切な在庫数を保つことが大切です。

アパレル商品を販売するときは、どのサイズやバリエーションが売れやすいのかというところまでリサーチし、売れ筋のバリエーションだけを扱うようにすると良いでしょう。

 

また洋服を販売する際には、家庭用品品質表示法にも注意が必要です。

日本で洋服を販売する場合は、品質表示タグをつけることが義務付けられています。

なので、販売する商品のタグに繊維の混用率、洗濯表示マーク、表示者名等の表記が入っているか必ず確認するようにしましょう。

 

最後に

Amazonでアパレル商品を出品して稼ぐ方法について、仕入れ先や注意点をご紹介しました。

アパレル商品はAmazonで売れやすいカテゴリーなので、是非扱っていきたいところです。

ただし、ライバルも多いのでいかにライバルと差をつけるかという点も重要となります。

 

また、新規出品した商品は埋もれてしまう可能性が高いのでAmazon広告の活用も必須となるでしょう。

商品ページをしっかりと充実させ、顧客に魅力が伝わるように心がけましょう。

 

関連記事

  1. Amazon広告の費用対効果を高めるコツ【効果的な運用方法を解説します…

  2. Amazonスポンサープロダクトの効果的な運用方法と9つのコツ

  3. Amazon商品ターゲティング広告の活用方法【向いている商品の特徴は?…

  4. 【Amazon広告】オートターゲティングを効果的に活用する方法

  5. 2020年最新のAmazon出品制限・出品規制ブランド品は?【解除方法…

  6. Amazon販売における在庫管理ツールの比較【料金やポイントを解説】

  7. Amazonの売上げを上げる5つの方法【売上を劇的に上げるためにやるべ…

  8. Amazonに出店するなら小口出品と大口出品どっち?【違いについて詳し…

PAGE TOP