Web集客の必要性

いいものを作れば売れるという時代は終わりました。

今の時代ものやサービスを売るにはWeb集客が必要不可欠です。

Web集客のメインはサイトやブログでのコンテンツ作りになりますが文字数を多くしたりキーワードを詰め込むだけでは上位に表示されなくなっています。

広告を使う場合でも以前はCPC(クリック単価)やCPA(コンバージョン単価)が重視されていましたがそれでは不十分で現在はLTV(生涯顧客価値)を意識してコンテンツ作りを行う必要があり単純な集客テクニックだけではWeb集客を行うことが出来なくなってきました。

そのため弊社ではコンテンツ作りと集客施策の両側からアプローチするコンサルを提供させていただいています。

Web集客の実績

  1. 大手予備校武田塾 60万PV→100万PV
  2. 女性向けメディアサイトBelle 0→70万PV
  3. 銀座整体院Revision 0→10万PV
  4. 輸出入メディア貿易大学 0→5万PV

その他実店舗(飲食店、エステ、歯科医院、美容院)、個人ブログ、法人HP、ネットショップ、アフィリエイトサイト多数

クライアントとの守秘義務により具体的にHPに掲載出来ないものもありますが100社以上の集客コンサルティング実績がございます。

1→100の既存のサービスを伸ばすのはもちろん0→1の新規サイトの立ち上げを得意としています。

Web集客コンサルティングの概要

弊社ではグループコンサル形式でコンサルティングサービスを提供させていただいています。

期間は半年間で対面でグループコンサルティングを行う回数は1.5ヶ月ごとに1回、計4回です。

全4回の内容は以下のようになっています。

  1. Webマーケティングとサイト設計
  2. SEOによる集客
  3. コンバージョンとLTVの向上方法
  4. SNS・動画・広告などによる集客

期間中はチャットワークにて質問対応をさせていただいています。

過去にあった質問は以下のようなものです。

  1. 新規でサイトを立ち上げる時の判断はどのようにするべきか
  2. 新規でサイトを立ち上げる時どんなキーワードで記事を書くべきか
  3. 文体はどのようにするべきか
  4. 上位表示されるためにはどのようなコンテンツ構造にすれば良いか
  5. サイトの滞在時間を増やすにはどのようにすればいいか
  6. 他人のサイトのリライトでも上位表示されるのか
  7. ネットショップはどのタイミングで立ち上げるべきか
  8. 効果測定はどのようにするべきか
  9. ライティングをどのように外注化するべきか
  10. 広告はいつどのように活用するべきか
  11. 自分でコンテンツ作りが出来ないジャンルではどのように取り組むべきか
  12. ライバルサイトの強さはどのように判定すればいいか
  13. 上位表示させたいキーワードが複数ある場合どれから書いていくべきか
  14. リストマーケティングはどのタイミングで行うべきか
  15. 他サイトと差別化を図るにはどのようにすればいいか
  16. SNSはどのタイミングで活用するべきか
  17. 文字数と上位表示に関係はあるのか
  18. コンテンツの質と量どちらを重視するべきか
  19. 値段設定はどのようにするべきか
  20. Web集客に向くビジネスモデルにはどのような種類があるか

これらの悩みの解決はもちろんWeb集客に関する悩みであればコンサル期間中全て回答します。

ただし質問をしてもコンテンツを作らない限りWeb集客は進みません。

そのためWeb集客に真剣に取り組むつもりのない方からの依頼はお断りさせていただいています。

また集客コンサルティングはグループコンサル形式で行なっているため一度Web集客コンサルティングを受講された方はその後開催されるWeb集客グループコンサルに無料でご参加いただくことが可能です。

※チャットサポート自体は最初のコンサル期間中(6ヶ月)のみとなります。

Web集客コンサルティングに対するQ&A

Qコンサル期間終了後もグループコンサルティングに参加可能というのは本当ですか?
Aはい、今後も継続してWeb集客コンサルティングを執り行いますが次回以降募集がない場合は必ず事前にその旨をお伝えします。最低でも2クール(計8回)のグループコンサルを受講可能です。
Qコンテンツの制作を行なっていただくことは出来ますか?
A弊社ではコンテンツの制作代行は現在行なっていませんがデザイナーの紹介などは可能です。
Q0からネットショップを立ち上げる場合どれくらいで売上が立ちますか?
A商材がオリジナルかブランド品かどうかなどによって異なるので一概にお答えできませんが平均して半年程度かかります。Amazonでのみ商品を販売されている方が申し込まれることが多いですがその場合1年程度でAmazonと同程度の売上を作ることが出来ます。
ただしどうしてもネットショップと相性のよくない商材も存在しますので事前にご相談ください。
Q商材がない場合でも受講可能ですか?
A商材がない場合でもアフィリエイトなどのビジネスモデルを利用すれば十分利益を出すことは出来るので可能ですがその場合は1年Web集客のコンテンツ作りをして月利10~30万円程度に落ち着くことが多いのでご理解の上お申し込みください。
QAmazonや楽天などではなくネットショップを運営するメリットは何でしょうか?
AAmazonや楽天での販売は即効性がありますがリピーターを獲得しづらくまたモールの意向でアカウントが停止する可能性を孕んでいます。またネットショップでは余計な手数料はかかりません。ネットショップは最初の売上が立つまでは遅いですがAmazonや楽天では販売しづらいデジタル商材や修理サービス・買取サービスなども提供できるため売上の幅が広がります。ただしAmazonや楽天での販売経験がない方がネットショップに取り組むことはおすすめしません。
Q物販には興味がなくGoogle Adsenseだけで生計を立てたいのですが可能でしょうか?
AGoogle Adsenseでの収益を増やしたい場合はニッチなジャンルではなくアクセス数が取れるジャンルでコンテンツ作りをしていくことになります。Google Adsenseで月利30万円程度であれば過去のクライアントでも何社か達成された方はいますがAdsenseだけをやるメリットは薄いです。物販をやっていない人でも集客したいジャンルを決めた上で他のビジネスモデルの導入する方法などで収益を増やす方法を教えていますので回答としてはAdsenseだけでも可能だと思いますがさらなる収益化を一緒に目指しましょう。
QWeb集客に取り組みたいジャンルがないのですが大丈夫ですか?
Aやる気がないという場合は難しいですが利益が出せるならどのジャンルでもいいという場合はおすすめのジャンルを達成できる収益と難易度別に紹介するので問題ありません。反対にどうしても集客したいというジャンルがあっても市場のニーズがなかったりニーズがあってもライバルが強大だったり自社の強みを活かせないことがわかっても特定の分野にこだわる方はうまくいきません。弊社では自社所有のサイトに関しても成功させてきた集客事例がいくつもありますがその反面、継続投資の価値なしと判断したサイトは3ヶ月程度で破棄することが多いです。この辺りは費用対効果の問題になります。究極アクセスを伸ばせないサイトはありませんがそのためにはコンテンツの量も質も必要になります。
Q初心者なのですが物販のコンサルティングとWeb集客のコンサルティングどちらを受けるのがオススメですか?
A弊社では物販のコンサルティングを提供していないため評価基準がありませんが小資本で資産形成をしたい方かすでに物販で他モールでの販売に成功している方にはWeb集客コンサルティングをおすすめしています。物販に取り組んでいて月利50万円以下の場合は他社の物販のコンサルティングを受けた方が学習コストなどを考えると一番いいと思います。
Qキュレーションサイトやマッチングサイトを作りたいのですが可能でしょうか?
Aバナーや記事など小規模のコンテンツの制作代行は行なっていませんがプログラムを含む中規模以上のサイト開発等は引き受け可能ですのでご相談いただければと思います。
金額100万円(税別)
コンサル期間6ヶ月
グループコンサル実施日8月中旬に決定
支払い方法現金(分割は3回まで)
提供方法グループコンサル4回
提供場所中目黒の会議室
サポートチャットワーク(土日・祝祭日除く営業日)
特筆事項コンサル期間終了後もグループコンサルに参加可能
PAGE TOP