インスタ集客の方法と事例をご紹介します【なぜInstagramは集客に向いているのか】

今流行りのInstagramは世界の利用者数が10億人を超えていて、勢いが止まらないほどの人気を誇っています。

そこでInstagramを活用して、集客ができないかと考えている方もいるでしょう。

 

今回は、そんな今流行りのInstagramを活用した集客方法と、成功事例についてを紹介させていただきます。

美容室や飲食店などいろいろな分野で活用できること間違いなしですので、是非参考にしてただき人気のInstagramで集客を取り入れてみてください。

 

 

集客にはInstagram(インスタグラム)が必須?

今は業界関係なく、自分の経営、働いているお店に集客をしたいのならInstagramの利用は必須になってくるでしょう。

今の時代の若い世代の中では、何か物を買うときに「Google」や「Yahoo!」といった検索エンジンよりも先に、

InstagramをはじめとしたSNSなどで気に入った商品を見つけて、情報を集め買ったりするシチュエーションが増えています。

 

そのようなバックもあり、ライバル店舗たちはInstagramを思いどおりに使いこなして集客を行っているようです。

Instagramを使用しないということは、今の世の中における主軸になる一つの集客方法を放置したと言っても過言ではありませんね。

Instagramという集客における重要な道具を捨てて勝てるというほど、店舗の運営などは簡単ではないと思うので、是非Instagramを積極的に活用していき、どんどん集客に繋げていきましょう。

 

Instagramの影響力

Instagramはなぜこんなにも世界的に人気のあるSNSなのでしょうか。

Instagramで集客を行う上で、その影響力について一度考えてみましょう。

 

  • 写真で情報を伝えるという直感的なコミュニケーションで心が動く
  • インスタ映えする場所が、次の休みの目的地となる

写真で情報を伝えるという直感的なコミュニケーションで心が動く

Instagramを訪れる利用者はもちろん写真や動画を見に来ることを目的としてInstagram内で検索を行っています。

Instagramは写真で情報を伝える直感的なコミュニケーションを行うメディアである為、

ぱっと目に入ってきた人に影響を与えピンポイントなレスポンスを起こさせる可能性をとても高められるメディアです。

 

例を上げると観光地とかのきれいな風景や場所、穴場スポット、カフェの美味しそうな食べ物などの写真は、見た人は脳に訴えて、

その場所に自分も行ってみたいし友達を誘おうかなとか、あのデザート自分も食べてみたい、味わってみたいといった感情を作り出すことができるでしょう。

 

インスタ映えする場所が、次の休みの目的地となる

2018年の流行語大賞となった「インスタ映え」という言葉は、写真の写りのいいという場所がInstagramのハッシュタグと一緒に多く紹介されていますね。

そのような写真をみていると、本当そこに行ってみたくなりますし、こんなところあるのかという気持にさせます。

Instagramにアップされた写真投稿はこのように世間にも大きな影響をもたらしているのです。

インスタ集客のメリット

Instagramの面白い使い方として、「Google」や「yahoo!」のようにInstagramを検索ツールとして使っている人が増えてきています。

特に最近の若い世代の方たちは「Google」や「yahoo!」で検索するというよりも、Instagram内のハッシュタグで検索をしてから、モノを買ったり、行きたいところや食べたいものを探すことが増えているのです。

 

販売する側からみてみると、買おうとするアクションの一歩手前の「検索」というものを活用できるので、今ちょうど商品を買いたいと思っていたInstagram利用者を集客することができるとても素晴らしいSNSだと言えます。

商品だけではなく、美容院やネイルなどのアカウントもあるので、次はこの髪型にしよう、次はあのネイルにしようとか、あの人がいる美容院に行ってみたいなど、個人的なお客様も作っていくことができます。

スポーツ選手などの写真も載っているので、気になる選手を探して見るのもいいかもしれませんね。

 

インスタ集客のデメリット

大きな特徴としては、InstagramにはFacebookのように「周りにシェア」や、Twitterの「リツイート」のような拡散機能が付いていないなど、規模の大きい拡散がとても難しいSNSになっています。

ツイッターなどはみんなのリツイートなどで一気に多くの人にみてもらえますが、Instagramは身近な人には、紹介できても一気に100人に拡散できるかというと難しいですね。

また、プロフィールページ以外はURLのリンクが貼ることができないので、「Facebook」や「twitter」のように、自社のブログやランディングページへ誘導するという方法にはあまり向いていません。

 

インスタ集客のコツ

続いてInstagramで集客に繋げるためのコツをご紹介します。

技術や専門的知識がいるような難しい事では無いのでご安心ください。

 

  • 写真投稿には「#ハッシュタグ」をつける
  • 「#ハッシュタグ」は写真の投稿数が多すぎず少なすぎず
  • プロフィール欄を充実させる
  • 写真のテーマは出来る限り統一する

 

写真投稿には「#ハッシュタグ」をつける

なぜ「#ハッシュタグ」を付けるのが重要かというと、ハッシュタグとは検索エンジンで探してヒットし、見つかりやすくする為のものだからです。

自分が探している、気になっている情報を提供してくれるので、このツールを使わなくては勿体ないでしょう。

検索しても引っかからない「#ハッシュタグ」だとしたら、誰にも注目されないていないしみてもらえてもいないので、ビジネスチャンスに繋がることはまずありません。

 

また、「#ハッシュタグ」はたくさんつければつけるほど、みなさんの検索に引っかかりヒットし易いので、思いつくキーワードをどんどんたくさんつけてくのをおすすめします。

キーワードに対する投稿数が多ければ、もちろん「いいね」を押してくれるInstagram利用者は多くなりますし、あなたのフォロワーも増えていく可能性があるということになります。

 

「いいね」も大切ですが、それよりもフォロワーさんは、一歩踏み込んだ関係になっていくと思うので、そうするとアカウント自体の人気もどんどん上昇していくかと思います。

ただし、「#ハッシュタグ」をつけるのにはちょっとしたポイントがあります。

 

「#ハッシュタグ」は写真の投稿数が多すぎず少なすぎず

これはどういうことかといいますと、あまりに「#ハッシュタグ」に対する各Instagramの利用者と写真投稿の一致数が多すぎると、

自分が投稿した写真が他の複数のInstagram利用者によって投稿した写真が埋まってし舞うという事です。

なので、選んだハッシュタグでの投稿数がどのくらい多いのかはしっかりと確認する必要があります。

要するにライバルの数を確認するわけですね。

 

それから、「#ハッシュタグ」で検索して絞った投稿写真について、いいねの数がどれだけついているかということも合わせて確認をしておきましょう。

「いいね!」が多いと言うことは、その「#ハッシュタグ」は注目を集めやすいということがわかりますし、

逆に「いいね!」が少ないという場合には、その「#ハッシュタグ」を検索する人が少なすぎると考えることができます。

このような場合は需要がないので、その「#ハッシュタグ」をつけても意味がないということになります。

 

プロフィール欄を充実させる

あなたがもしも、日頃からブログを書いていたり、SNSをしていたりすると分かる方がいるかもしれませんが、ブログなどには必ずといっても「プロフィール欄」がありますよね。

Instagramにおける集客でも、プロフィール欄を上手く使いこなすことが集客する為に信頼を勝ち取る鍵になってきます。

 

例えを出すと、なにかの検索をしていてたまたま目に止まったブログが、あなたにとって良い情報だったり感動してしまうという内容のものだとしたら、

書いている人がどんな人なのか気になって、プロフィールを見に行ってしまいますよね。

逆にプロフィールが適当だったら信頼を得ることもできず、集客に結びつくことはないでしょう。

 

また、写真に対して「いいね!」を押してくれた相手の人の情報が通知されてくると、「いいね!」してくれたのが誰なのかが気になるのが人間の心理です。

どんな人なのか確認されるので、ここでしっかりと主張しておくと、相手の興味の対象があなたになる確率はかなり高くなるのではないでしょうか。

 

この流れを簡単に説明させていただくと、以下のようになります。

  1. まず「自分が誰かにいいね!」をする
  2. 「いいね!」をした相手に通知がいき、そこから相手があなたが「いいね!」をしてきたのだと、プロフィールへ飛んで確認する
  3. この段階で相手からフォローされてしまえば、その後ずっと相手のタイムラインにあなたの情報が流れていく

 

プロフィールと一緒に今まであなたが投稿してきた写真や動画も一覧に出てきますが、これらも侮れない効果を生み出すでしょう。

写真のテーマは出来る限り統一する

写真のテーマを出来る限り統一することは、インスタ集客をする上で、かなり重要になってきます。

例えば、飲食店なのに食べ物とは全く関係のない写真が料理よりも多く投稿されていると、テーマがなにかわからなくなってしまいますね。

これでは、飲食店の情報を求めているInstagram利用者に振り向いてもらうことができません。

 

逆に、写真のテーマが揃っているだけで、気になり投稿をみたいと相手に思わせることができるでしょう。

そうなると写真のクオリティも大切になってきます。まずはインスタ映えする写真を投稿する事を心がけると良いです。

インスタ映えする写真を載せるに越したことはありませんし、素敵な写真が撮れれば撮れるほど、世間からの注目度が増していきます。

 

飲食店の場合は、お店のおすすめ料理がを、真上から撮ってみたり食べかけの物を撮って、見ている人の食欲をそそらせるような仕掛けをすることができます。

ちょっとした写真のアングルを工夫をすることによって、その写真にみている人がストーリー性を感じたり、時にはあたかもその場に臨んでいるような感じを出すことが出来ます。

写真をただ投稿するだけではなくて、その投稿にコメント文を添えることによって、投稿のクオリティが上がってみんなが見たいと思う投稿になるでしょう。

 

最後に

今回の記事では、インスタ集客の方法と事例をご紹介しました。

Instagramを使用した「インスタ集客」は難しいと言った意見もあるかと思いますが、Instagramを道具として利用することで、集客に繋がっている企業も多く存在しています。

Instagramは主に写真がメインとなっているので、見ているインスタ利用者をどうしたら投稿に興味を持ってもらえるかという点が非常に重要になってきます。

 

アカウントのプロフィールや「#ハッシュタグ」を有効的に活用していき、出来る限りInstagramの利用者とコミュニケーションを取るようにしていけば、ご来店してくれる方も必ず増えていくはずです。

Instagramは特にここ最近利用者数を増やし続けているのSNSですので、何もしないよりかは、登録してSNSをはじめてみるだけでもお店やあなたにプラスにつながるのではないでしょうか。

そしてあなたやお店のフォロワーを集客によって増やしたりしていけば、期待よりも集客効果を得ることができます。

 

是非この記事を読んだ機会に、世の中で盛り上がりを見せているInstagramでインスタ集客をしてみいてはいかかがでしょうか。

 

関連記事

  1. インフルエンサーマーケティングとは?【メリットやポイントも解説します】…

  2. 楽天で効果的なSEO対策と検索上位表示のための3つの施策

  3. 楽天RPP広告の効果と運用方法【最大限に効果を発揮させるには?】

  4. ネットショップのSNS集客の方法【特徴やメリットも解説します】

  5. Web集客の種類と優先順位【効果が高いのはどれ?いち早く成果を出すには…

  6. Twitter集客の活用方法と成功事例【特徴やメリットについても解説し…

  7. 楽天で売上を伸ばすための集客方法とは?【仕組みやポイントを詳しく解説し…

  8. 令和の時代を生き抜くD2Cマーケティングの手法について解説

PAGE TOP