楽天で売上を伸ばすための集客方法とは?【仕組みやポイントを詳しく解説します】

これからインターネットで出店を検討している方にオススメのインターネットショッピングモールは「楽天市場」です。

楽天市場は、この日本で最大級のインターネットショッピングモールと言っても過言ではありません。

何よりも「楽天市場」には、楽天独自の集客方法があります。

 

この楽天独自の集客方法は、初めてネットショップ運営をする方にとって大きなメリットになります。

ネットショップを運営するにあたり大切なのは「在庫管理」や「SEO対策」などの内部施策もありますが、何よりも「集客」が必然になってきます。

 

どんなに「在庫管理やSEO対策」を徹底していても「誰も見に来ない・閲覧者が少ないインターネットショッピングモール」では話になりません。

その点、楽天市場の独自の集客方法は他のインターネットショッピングモールよりも特価しています。

これからその「楽天市場の独自の集客方法」をご紹介していきます。

 

 

 

楽天市場の集客方法とは?

楽天市場には「楽天会員ID」を持っている人がたくさんいます。

そしてその会員IDを持っている人たちは「楽天市場」で買い物をする人が多いです。

楽天市場で出店しているショップは複数ありますから、販売しているジャンル(種類)も多いという利点もあります。

 

それらの品揃えだけでなく楽天には楽天独自のたくさんの集客方法があります。

これから少しずつですがご紹介していきます。

 

【楽天市場の集客方法】

  1. 楽天ポイント
  2. 楽天e-NAVIで各種キャンペーン開催
  3. メルマガ配信
  4. ビッグセール開催

 

楽天市場の集客方法「楽天ポイント」

みなさんはCMなどで見る機会が多い「楽天カード」をお持ちではないですか?

楽天カードは楽天株式会社が発行している「クレジットカード」です。

そして楽天カードを使ってお買い物をすると「楽天ポイント」が貰えます。

 

この楽天ポイントは、楽天市場や楽天が提携しているショップや楽天カードの支払いにも使える「とても優れたポイント」です。

ここ数年「ポイ活」などという言葉を聞いたことはありませんか?

ポイ活とは、ポイントを貯めてそのポイントで商品を買ったり・換金したりする活動です。

 

楽天ポイントは現金に換金できませんが、貯まったポイントを楽天市場や楽天カードの支払いに充てることができるので、ポイ活を積極的にしている方にとってはとても人気です。

この楽天ポイントを貯めるために「広告クリック」や「楽天の携帯アプリ」などでもポイントが貯められる仕組みができています。

他のポイントサイトよりも楽にポイントを貯めることができますし、貯めた後のポイントも使いやすいので「ポイ活紹介」のサイトにもよく取り上げられています。

 

楽天市場の集客方法「楽天e-NAVIで各種キャンペーン開催」

楽天はいろいろなキャンペーンを行っています。

そのキャンペーンは楽天のサイト「楽天e-NAVI」からエントリーも可能です。

この「楽天e-NAVI」は、楽天カード会員なら誰でも登録可能で「支払い明細」や「キャンペーンエントリー」・「楽天ポイント管理」などもしているサイトです。

 

楽天会員なら、きっと誰でもご存じのサイトでしょう。

楽天でいろいろなキャンペーンが企画されていますが、エントリーをしたらポイントアップや○○ポイントプレゼントなども多いので、ポイ活をしている人は必ずチェックしています。

こちらのサイト内でも「クリックで1ポイント」や「広告掲載」など行われているので、このサイトから楽天市場に行く方も多いです。

 

楽天市場の集客方法「メルマガ配信」

楽天はたくさんのメルマガの発信が行われています。

上記で紹介した「キャンペーンの紹介」も配信されています。

こちらのメルマガにも「このメールで1ポイント」とメールを開いてクリックするボタンがあります。

 

そのボタンを押したら、クーポンを発行している商品の一覧が見られるようになります。

商品を検索・お気に入り登録している商品に近いものが表示されますので、購入に繋がりやすいという利点があります。

ただし、配信されるメルマガの種類などはショップ側から指定はできないので、商品ページに来てもらって「ショップをお気に入りに登録」してもらう必要があります。

 

楽天市場の集客方法「ビックセール開催」

楽天市場には「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」という楽天市場内のビックセールがあります。

そのセール期間中に購入するたびに楽天ポイントが通常のポイント会得率よりも「何倍かアップ」される仕組みです。

 

このセール期間に「急ぎではないが欲しい商品」をまとめて購入する場合が多いです。

普段、楽天市場に来ない人でもこのセール期間中は見に来る人は多いです。

 

楽天市場の集客方法を利用して自社の集客を上げる方法

上記で楽天市場が行っている独自の集客方法を簡単にご紹介してきました。

他にもいろいろな集客方法はありますが、わかりやすいものをピックアップしました。

 

上記の集客方法は「購入したい人・検討している人」が必ず楽天市場に誘導されるようになっています。

このように楽天市場は「インターネット上にあるショッピングモール」ですから、お客さんを呼び込みシステムが出来上がっています。

楽天市場自体の閲覧者は本当に多いです。

 

では、「自社の商品を購入してもらうために何をすればいいのか」という問題があります。

次からは、楽天市場の集客を利用した集客方法をご紹介していきます。

 

【楽天市場の集客方法を利用して自社の集客を上げる方法】

  1. 楽天SEO対策
  2. 商品ページの作り込み
  3. 自社のメルマガ配信
  4. コンサルを受けて販売ノウハウのサポートを得る

 

楽天市場の集客方法を利用して自社の集客を上げる方法「楽天SEO対策」

まずは何と言っても「SEO対策」は何よりも大切です。

楽天市場自体に「お客様」はたくさんいます。

そのお客様を呼び込む対策が「SEO対策」となります。

 

こちらでは簡単に説明しますが、

  • 商品の関連キーワードに着目する
  • 商品画像の表示で商品の説明をする
  • 商品ページ内で「商品の紹介動画」を作る

などが、あります。

 

SEO対策も大切ですが、それ以外にも大切にしないといけないことがあります。

 

楽天市場の集客方法を利用して自社の集客を上げる方法「商品ページの作り込み」

楽天市場からのメルマガを見て頂ければわかりますが、メルマガの商品紹介一覧では「写真と少しの商品説明」しか表示されません。

ここは上記のSEO対策に関わってくるのですが、「商品画像で商品の説明」がここで生きてきます。

ここでお客様の琴線にふれるような画像を用意できていれば、その画像をクリックされるチャンスがやってきます。

 

その画像がクリックされた後、表示されるページは「画像で紹介されている商品だけではない」ということもわかると思います。

ちなみに、アマゾンの商品画像をクリックすれば「商品の紹介だけ」のページが表示されます。

それに対して楽天市場は、商品だけではなく「その商品を扱っている会社の他の商品の紹介もできる」ということです。

 

メルマガなどで商品を紹介されてクリックされたら、自社のショップの紹介やその他の商品の紹介もできるのです。

そのページの中に「欲しいと思う商品」のバナーなどがあれば、そこからまたクリックが増えていきます。

クリックが増えれば「お客様にとって興味・関心がある」と判断され、楽天市場内のキーワード検索で検索された時に「人気商品オススメ商品」として、上位表示されるきっかけになっていきます。

 

楽天市場の集客方法を利用して自社の集客を上げる方法「自社のメルマガ発行」

楽天市場のメルマガで、自社の商品がクリックされて商品ページにたどり着いた時に「ショップをお気に入りに登録」してもらうことが必要です。

ショップをお気に入りに登録してもらえれば、楽天のメルマガだけではなく「自社のメルマガ」を発行することができます。

独自にメルマガを発行することができれば、リピート客を取り込むこともできます。

 

ネットショップによくあることですが、「楽天で○○を購入した」という話をよく聞きます。

ですが、楽天市場で購入したとしても「楽天市場内のどのショップで購入したか」を、覚えていないお客様も多いです。

楽天市場に行けば「購入履歴」が表示されますから、同じ商品のリピートはできるでしょうが、そのほかの商品の紹介までは難しいでしょう。

 

独自のメルマガを定期的に発行していれば「この店でこんな商品を購入したな。他にはどんな商品があるだろう」とメルマガから見に来るお客様もいます。

リピーターのみならず、ショップがお気に入りに登録されれば「自社メルマガ」の発行が可能になり、ショップからでも集客ができるようになるので「自社メルマガ発行」はとても有効です。

メルマガを発行する際に注意することもありますので、次にご紹介していきます。

 

楽天市場の集客方法「自社メルマガ発行で注意すること」

自社のメルマガの発行は、リピーター客を呼び込むなどとても有効な手段です。

ですが、自社メルマガに関して注意しなければならない事もあります。

  • メール内容が同じものならないように気を付ける
  • メルマガを送信する時期に気を付ける「セール時期を逃さない」

 

メール内容が同じものならないように気を付ける

私自身、複数のショップをお気に入り登録していますが、たまにメルマガの内容が同じものが送られてくることがあります。

皆さんは、同じ内容のメールが送られてきたらどう思いますか?

「またこれか…」と思うと思います。

そう思わせるメルマガを配信するショップに、お客様は再び見に来るでしょうか?

メルマガを送信する時は、メルマガ内容を必ず最新のものに変更してから送信しましょう。

 

メルマガを送信する時期に気を付ける「セール時期を逃さない」

これはネットショップだけではなく、街中のショッピングモールに出店している場合にも当てはまります。

特に楽天市場は「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」など、決まった時期に「大きなセール」を開催することが決まっています。

これらのセール時は、楽天ポイントの倍率も高いので、普段「ポイ活」をしている人もチェックしています。

この時期に合わせて、普段どれを購入するかを考えているといっても過言ではありません。

 

楽天市場は突然セールを始める場合もあるので、その告知にもなります。

セール時は「ポイ活をしていない人」も楽天市場によく来て見ています。

普段見に来ない人を呼び込む方法として「自社メルマガの発行」はとても有効です。

 

楽天市場の集客方法「コンサルを受けて販売のサポートを受ける」

こちらはコンサル紹介料金などもかかってきますが、楽天市場で出店する際にコンサルティングを申し込むという方法もあります。

ネットショップ初心者が不安に思う事は「失敗したらどうしよう」という点でしょう。

 

上記で「楽天市場の集客方法を利用して自社の商品を販売する方法」をお伝えしましたが、全くの初心者の場合は、お金はかかりますが「コンサルティング」を受けることが一番手っ取り早いです。

この「コンサルティング」は、楽天市場の販売のノウハウをよく知っている「プロ」からアドバイスを受けることができるので、初心者でも安心して「ネット販売の方法」を学ぶことができます。

 

こちらのコンサルティングで受けることができる主なものは、

  • 売上データやアクセスデータに基づいての販売戦略
  • 商品のジャンルによって専任の担当者がついてアドバイス

など、他にもいろいろとアドバイスを頂けます。

参考:楽天市場出店/公式ホームページ

 

自分なりに「楽天SEO対策」や「データ解析」などの勉強を行う事も大切ですが、なりよりもアドバイスを受けながらの勉強の方が、結果が出るのは早いです。

コンサルティングを受ければ、上記でご説明した「セール時期」や「広告掲載」などのアドバイスを受けることもできます。

 

まとめ

楽天市場の集客方法とその活用法をご紹介しました。

今回ご紹介した方法は、ほんの一部で、ネットショップの運営は「集客」が一番重要視されています。

その「集客」が強い「楽天市場」は初心者が参入するには打ってつけだと思います。

楽天市場の強い集客力を生かし、人気で売り上げのあるネットショップを作りましょう。

 

関連記事

  1. ネットショップの運営に必要な知識とノウハウ【実施方法を細かく解説します…

  2. インスタ集客の方法と事例をご紹介します【なぜInstagramは集客に…

  3. ネットショップのSEO対策の方法

  4. ネットショップ作成サービスのおすすめ・比較

  5. ネットショップの開設場所おすすめ比較します【無料・有料別】 

  6. Facebook広告の運用方法と活用事例【効果や種類を解説します】

  7. ブランディングの意味と効果的な方法【成功事例から学ぶブランディング】

  8. AmazonのSEO対策と検索上位表示の為の6つの施策

PAGE TOP